時計のよくあるQ  
Q.電池交換をしたのにすぐに時計が止まってしまった!どうして?」@
A.
電池交換が完了した場合でも、
時計本体の不具合によって電池交換後、すぐに、止まり・遅れ等のトラブルが発生することがあります。

時計の本体内部の「機械内部の汚れ(サビ等)」、「リューズ故障」、「電子回路の不良」
「磁気帯び」、「経年劣化」等のあらゆる要因が原因
で時計が動かなくなったと考えられます。

最近のクオーツ時計は、機械内部の汚れ等が原因で動きにくくなった時には
通常の5倍程度の力を使うように設計されていますので、
早いときはすぐに、または3〜6ヶ月もたないうちに電池が消耗され、時計が動かなくなってしまいます。

このような場合は
分解掃除等の修理が必要となります。
※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。


Q.電池交換をしたのにすぐに時計が止まってしまった!どうして?」A
A.
電池交換が完了した場合でも、まれに電池交換後すぐに、止まり・遅れ等のトラブルが発生することがあります。

時計の本体内部の「機械内部の汚れ(サビ等)」、「リューズ故障」、「電子回路の不良」、
「磁気帯び」、「経年劣化」
等のあらゆる要因が原因
で時計が動かなくなったと考えられます。

最近のクオーツ時計は、機械内部の汚れ等で動きにくくなった時に通常の5倍程度の力を使うように設計されていますので、
早いときはすぐに、または3〜6ヶ月ももたないうちに電池が消耗され、時計が動かなくなってしまいます。

このような場合は分解掃除等の修理が必要となります。
が、しかし、修理できない腕時計が多くあります。

現在では、あらゆる様々なところで腕時計が販売されております。
様々な腕時計の中では、修理対応していないタイプの腕時計が多くあります。


このようなタイプの時計は、セイコー・シチズン等の時計メーカー製とは異なり、
電池交換はできるが、
使い捨てタイプでもともと永年使用するようには作られていない、
また、もともと修理するようには作られていない(修理非対応)時計がほとんどであり、修理することができないということです。

Q.「この電池って、何年もつの?」   
A.
「この電池って、何年もつの?」と
電池交換をした際によく聞かれることですが、時計の機械は、それぞれ機種(電子回路)が違います。
機種に合わせ、電池の種類は、一般的なものだけでも50種類以上あります。
(当店では常時50種類以上の腕時計用電池を常時在庫しております)

時計の電池がどれくらい持つかは時計の機種によりすべて異なります。時計の取扱説明書をご確認下さい。

「クオーツ時計の
電池寿命というものは電池交換をして時計が何年稼動するかということ」で
この期間は時計ごとの電子回路によってきまっており
同じタイプの電池を使用する時計でも、
「2年稼動タイプの時計は2年」、「5年稼動タイプの時計は5年」と
時計の機種ごとに規格の差があり
それは腕時計をお買い求めの際の添付の取扱説明書に明記されています。

一般的なアナログ3針タイプの腕時計では、約2年稼働タイプの機種の時計が一般的です。

ときどきお客様から「この時計の電池をあっちの時計に入れ替えて」とか
「長くもつ電池を入れて」等と、言われることがありますが、前述の通り無理なお話です。

Q.「この時計の電池は、あとどのくらい持ちますか?」   
A.
腕時計用に使用されている電池(銀電池・リチウム電池等)は、
時計の機種・機能に準じ、常に安定した電流を流しており、
一定の期間を過ぎると急激にストーンっと電圧がなくなるという仕組みになっていますので
電池があとどのくらい持つかはわかりません。

腕時計用の電池の特性上、電池の電圧を測定した時点で、電圧が正常値にあった場合でも、
翌日には電圧が急激になくなってしまい時計が止まってしまうという場合もあります。

また、腕時計に使用されている電池の性質上、現時点での電圧は測定できますが、電池の残量を測ることは出来ません。

時計によっては、
アナログタイプの時計では電池が少なくなってくると時計の秒針が2秒〜5秒飛ぶように運針する等、
デジタルタイプの時計では、表示全体が点滅する等の
電池寿命予告機能」がついているのもあります。

電池寿命切れ予告が始まると1日〜数日で以内で時計は止まってしまいます。
電池寿命予告が作動している間でも時計は正確に動いていますが、お早めに電池交換をおすすめいたします。

時計の電池があとどのくらい持つかご心配な場合等には、お早めの電池交換をおすすめします。
例)「旅行に行くのでこの時計の電池があとどのくらい持つか心配」の場合など。

Q.「時計の電池って、全部一緒じゃないの?」   
A.
「時計に使われている電池はどれも全部一緒とじゃないの???」と
電池交換をした際によく聞かれることですが・・・。


時計の電池は時計の機種(電子回路)によって異なります。
また、時計の機種により使われる電池もすべて異なりますので様々なタイプがございます。

クオーツ時計に使用される小型電池には、サイズや寿命などが違うさまざまな種類があります。
電池の種類は、一般的なものだけでも50種類以上あります。

ときどきお客様から「この時計の電池をあっちの時計に入れ替えて」等と、
言われることがありますが、前述の通り無理なお話です。



Q.「どうして、電池寿命がちがうの?」   
A.
「この時計とあの時計、どうして、電池寿命がちかうの???」と
電池交換をした際によく聞かれることですが・・・。


時計の電池の寿命は時計の機種(電子回路)によって異なります。
また、時計の機種により使われる電池もすべて異なりますので様々なタイプがございます。

クオーツ時計に使用される小型電池には、サイズや寿命などが違うさまざまな種類があります。
電池の種類は、一般的なものだけでも50種類以上あります。

よって、一概に電池の寿命といっても
時計の機械・機種や組み込まれている電池によって約1年〜10年と様々なタイプがあり、
それぞれの機種により電池寿命も異なります。


Q「この時計、何年もずっと使っていないのですが電池交換できますか?」 
A.
何年も使っていない腕時計でも電池交換はできます。
※機種、時計機械内部の状況によっては電池交換ができない時計もございます。予めご了承くださいませ。

「どうせ使わないから」
と、何年も電池交換しないで腕時計をそのままにしておくと、
電池が液漏れを起こしてしまい漏液が機械内部にまで侵入してしまっており、
時計が故障している場合が多々あります。

大切な腕時計を永く使っていただくためには、
時計を稼働させて、稼働年数ごとの電池交換をおすすめいたします。


液漏れを起こした状態の腕時計用電池↓
正常な腕時計用電池↓

Q.「この腕時計、当分使わないので中の電池を抜いてくれませんか」   
A.
有料にてお引き受けいたしておりますが・・・。

「電池を入れたままにすると電池が液漏れをするから」と、
たまにこのようなご依頼をお受けいたしますが・・・、おすすめはいたしておりません

確かに電池を抜いておけば、液漏れはしませんが・・・、
電池を抜いたままで時計が止まった状態が何年も続くと
機械内部の油の酸化、小さく発生していたサビが増えてしまう等が原因によるさまざまな不具合が発生してしまい、
何年かぶりに、いざ使おうとして、
新しく電池を入れても時計が動かない場合が多く見受けられます。

大切な腕時計を永く使っていただくためには、時計を稼働させて、稼働年数ごとの電池交換をおすすめいたします。

Q.秒針はピクピクしているの時計が動かない!どうして?」  
A.
電池もあり、電子回路も正常に稼動していると思われます。
おそらく
機械内部の汚れ(サビ等)、あるいは歯車のガタツキが原因です。

このような場合は、分解掃除等の修理が必要となります。

※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。


Q.「時計の時間がくるうようになった!どうして?」 
A.
「時間がくるうようになった」
おそらく、「遅れる」、「時々止まっているが気づいていない」、「進む」等が考えられます。

時計の本体内部の「機械内部の汚れ(サビ等)」、「リューズ故障」、「電子回路の不良」
「磁気帯び」等のあらゆる要因が原因で時計が合わなくなったと考えられます。

このような場合は、分解掃除等の修理が必要となります。
※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。
予めご了承くださいませ。

Q.「いつも正確なのに時間が遅れた!どうして?」 
A.
アナログ(針表示式)クオーツ時計は、極小のモーターで針を動かしているため、
携帯電話、オーディオのスピーカー・バックの留め具等の身近にある身の回りのものの、
磁気を発生する製品の影響を受け、モーターの正常な回転が狂い、時計の遅れ、止まり、時には進み等の不具合を引き起こします。

磁気によって狂いの生じたアナログクオーツ時計は、故障しているわけではありません。
磁気から遠ざければ、時計はもとの精度に戻ります。あらためて正しい時刻にセットし直してご使用ください。

但し、時計に磁気が強く残っている場合は、もとの精度には戻りません。
脱磁・分解掃除(オーバーホール)等の修理をする必要があります。

※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。予めご了承くださいませ。


Q.「この間、電池交換したばかりなのに・・・。なんだか電池寿命が短い気がする」
A.
クオーツ時計を長く使用していると、歯車等の機械部分の磨耗や油切れなどにより、
消費電流が過大となり、電池の寿命が所定より短くなる場合があります。

このような場合は、分解掃除等の修理が必要となります。

※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。
予めご了承くださいませ。

Q.お電話にてのお問い合わせ
「○○時計の電池交換できますか?」

○○というブランドの腕時計なんですけど、電池交換できますか?
A.
おそらく電池交換は可能だと思いますが、
一度拝見させていただいてからでないとわかりません。
しかし、時計の機種・状態によっては電池交換が不可能な場合がございます。

お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので
時計をご持参の上、一度ご来店くださいませ。


また、多軸タイプ・デジタルタイプの時計につきましては
電池交換後の時計の時刻合わせ・日付合わせ等ができない場合がございます。
予めご了承ください。

Q.お電話にてのお問い合わせ
「10年以上前に購入したオメガの時計の電池交換できますか?」

10年以上前に買ったオメガなんですけど、ずっと使っていなくて止まったままですが電池交換できますか?
A.
おそらく電池交換は可能だと思いますが、
一度、時計を拝見させていただいてからでないとわかりません。

時計の状態によっては電池交換が不可能な場合がございます
お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので時計をご持参の上、ご来店くださいませ。


後日、お客様にご来店いただきまして、無事にオメガ腕時計、電池交換のみで完了しました。

しかし、この時計の経年劣化状態によって、電池交換後に時計が遅れたり止まったりする場合がございます。
恐れ入りますがこのような場合は全体修理が必要ですので、オメガお取り扱いショップ様へ直接お問い合わせください、
とお伝えしました。

Q.お電話にてのお問い合わせ
「ホイヤーの時計の電池交換できますか?」
A.
電池交換できます。
但し、防水検査は出来ませんので予めご了承ください。

一度、時計を拝見させていただいてからでないとわかりませんが
時計の状態によっては電池交換が不可能な場合がございます。
お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので時計をご持参の上、ご来店くださいませ。


後日、お客様にご来店いただきまして、無事にホイヤー腕時計、電池交換のみで完了しました。

しかし、この時計の経年劣化状態では防水機能が著しく低下していますので、
防水検査、パッキン交換等の全体修理をお勧めいたします。
恐れ入りますがホイヤーお取り扱いショップ様へ直接お問い合わせください、とお伝えしました。

Q.お電話にてのお問い合わせ
「ブルガリの時計の電池交換できますか?」
A.
電池交換できます。
但し、時計の機種によっては電池交換できないものもございますので、
お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので時計をご持参の上、ご来店くださいませ。


後日、お客様にご来店いただきまして、無事にブルガリ腕時計、電池交換完了しました。

Q.お電話にてのお問い合わせ
「他の店でこの時計の電池交換ができないって断られたけどお宅の店でできますか?」@
A.
時計の製造メーカー・機種等は問わず、多種多様な腕時計の電池交換に対応しておりますので
おそらく電池交換は可能だと思いますが、一度拝見させていただいてからでないとわかりません。
しかし、時計の機種・状態によっては電池交換が不可能な場合がございます
お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので
時計をご持参の上、一度ご来店くださいませ。

後日、お客様にご来店いただきまして、無事に電池交換完了しました。


Q.お電話にてのお問い合わせ
「他の店でこの時計の電池交換ができないって断られたけどお宅の店でできますか?」A
A.
時計の製造メーカー・機種等は問わず、多種多様な腕時計の電池交換に対応しておりますので
おそらく電池交換は可能だと思いますが、一度拝見させていただいてからでないとわかりません。
しかし、時計の機種・状態によっては電池交換が不可能な場合がございます
お手数ではございますが、時計を拝見させていただかないとわかりませんので
時計をご持参の上、一度ご来店くださいませ。

後日、お客様にご来店いただき腕時計を拝見させていただきましたが、特殊な超特大型の腕時計で
対応できる時計工具がなく、残念ながら電池交換が不可能でした。

「ここでだめだったら、じゃ、どうすればいいの?」
恐れ入りますがこのような場合は、
腕時計をお買い求めの販売店様、またはその腕時計を取り扱っている販売店様に
直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。


Q.
「先週、他の店で・・・」

「先週、他の店で電池交換したら、時間が合わないので、時間が合う電池に換えてください。」
A.
「先週、他の店で電池交換したら、時間が合わないので、時間が合う電池に換えてください。」とお客様が・・・。

・・・・・???。

お客様は、「先週、他の店で電池交換をしたら時間が合わなくなった、
時間が合わなくなったのは、時計の電池交換をしたお店がその時計に合わない電池を入れたから、
だから時間が合わなくなった・・・」、と。

時計には、その時計に合った電池しかセッティングできません。
また一般的に考えましても、時計の電池交換の際に時計に合わない電池を入れることはないと思います。

お客様のその時計を拝見させていただきましたところ、
もちろん電池のサイズも合っていましたし、電池の容量もありました、が、時間が合っていない。
時計が動いたり止まったりしている状態でした。

結果、この時計は、オーバーホール等の修理が必要でした。

※オーバーホールは修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。予めご了承くださいませ。

Q.
「自分で電池交換したら・・・」

「自分で電池交換しようと思って、開けたんですけど裏ぶたが閉まらなくなっちゃって・・・」
A.
裏ぶたが閉まらなくなってしまってふたが開いたまま状態の、裏ぶたと時計本体をお持ちになられたのですが、
無理矢理、裏ぶたをこじ開けたのか、無理矢理閉めようとしたのか、裏ぶたが変形してしまっており、
また開いたままになっていた機械本体内部にキズ、ホコリ浸入等々・・・。
残念ながら修復不可能な状態でした。


「電池交換くらいカンタン!」と思われている腕時計の電池交換ですが、
電池交換には時計修理技術が必要ですので、電池交換は技術のある時計店へのご依頼をおすすめします。
※機種によっては電池交換ができない時計もございます。予めご了承くださいませ。

Q.電池交換できない時計・・・。」  
A.
近年では、時計店以外のあらゆる様々なところで腕時計が販売されております。
もはや時計店で時計を買うということがなくなっている昨今。

そのような、時計店以外でのあらゆる様々なところで腕時計が販売されております腕時計の中では、
電池交換できないタイプの腕時計が数多くあります。

このようなタイプの時計は、 時計が動くうちだけ使える、
いわゆるファッションウオッチ・雑貨時計といわれている使い捨てタイプの時計です。

動くうちだけ使える使い捨てタイプで、
もともと電池交換するようにはつくられていないのものや、
裏ぶたは開けられても閉められる構造になっていないもの等が多くあります。

このようなタイプの時計は、時計が動かなくなったら終わりという使い捨てタイプのものや、
裏ぶたが変形したり、破損したり、開けられても閉められなくなってしまう等の、
あらゆる故障・破損の原因になってしまいますので、
もともと電池交換対応には作られてはいないのでこのようなタイプの腕時計の電池交換ができないのです。


Q.修理できない時計   
A.
近年では、時計店以外のあらゆる様々なところで腕時計が販売されております。

そのような、時計店以外でのあらゆる様々なところで腕時計が販売されております腕時計の中では、
電池交換はできるが、修理対応していないタイプの腕時計がほとんどです。

このようなタイプの時計は、 時計が動くうちだけ使える、
いわゆるファッションウオッチ・雑貨時計といわれている使い捨てタイプの時計で、
もともと永年使用するようには作られていません。


このようなタイプの時計は、セイコー・シチズン等の日本の時計メーカー製とは異なり、
電池交換はできるようにはなっていますが、もともと永年使用するようにはには作られていませんので、
電池交換が完了した場合でも、まれに電池交換後すぐに、止まり・遅れ等のトラブルが発生することがありますが、

もともと修理するようには作られていない時計がほとんどなので、
このようなタイプの腕時計は修理することができないということです。


Q.「どうして定期的な分解掃除が(オーバーホール)が必要なのですか?」
A.
自動車にも車検があるように、
大切な時計を永く安心して使っていただくためには、
3〜4年に一度の定期点検の分解掃除(オーバーホール)をおすすめします。

時計は精密機械です。電池交換をすれば毎日動いていて当たり前と思われている時計ですが
使用していくうちに経年劣化(「汚れ・サビ」、「ケースの腐食」、
「部品の磨耗」、「潤滑油の劣化」、「機械内部の汚れ・サビの発生」等)が起こり、
また、リュウズやボタン等に汚れやホコリがたまると、サビの発生の原因となり動かなくなってしまいます


そのままにしておくと
通常よりも電池の消耗が早かったり
時間が遅れるようになったり、防水が効かなくなったり等のさまざまな不具合が発生してしまいます。

大切な時計を永く使っていただくためには
3〜4年に一度の定期点検をおすすめします。
時計を正常な状態で永くご愛用いただけることになります。
※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。予めご了承くださいませ。

Q.「この時計は、防水時計だから腕につけたままお風呂に入ってもいい!?」 
A.
時計をつけたまま入浴することは避けて
下さい。

石鹸やシャンプーはパッキンの劣化を早め
蛇口やシャワーからの直接のお湯は水圧が高いので
防水時計でも浸水の危険性があるからです。


Q.この時計は防水時計だからずっと大丈夫!??」 
A.
防水機能が正常どおり機能するのは、時計が新しい間のおよそ2年くらいが目安です。

防水時計はいつまでも防水が効くと思われがちですが、

時計の防水機能が保たれるのは新しい間1〜3年くらい
で、
以後は「汚れ」、「パッキンの弾力性の減少」、「ケースの腐食」等の様々な原因で防水が効かなくなります

パッキンは使用条件やお手入れ法などにより異なりますが、経時的に劣化し、また温度・湿度・汚れの影響で弾力性が失われ、
本来の機能である防水性・部品の固定を果たさなくなるなどの性能が低下していきます。


Q.「この時計は防水時計!時計をつけたまま泳いだけれど、後のお手入れはどうしたらいい?」
A.
防水時計でも濡れたままにしておくのは避けて下さい。

時計は腕からはずして、乾いた布等で水気を吸い取るように拭きとってください。
特に海水に浸けた後は、必ず真水でよく洗ってから拭きとってください。

※定期的な点検(防水検査・分解掃除)等を受けている時計であることが前提です
※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。予めご了承くださいませ。

Q.「時計のガラス面の内側にくもりが出てきたけれど?  
A.
外気と時計内部の温度差によって結露(くもり)が生じることがあります。

一時的なくもりは、時計機能に問題を起こすことはありませんが、
長時間くもりが消えない場合は、防水機能が低下している状態で
一度、時計機械内部に浸入した水分は抜けることはなく、そのままでは乾燥しません
放っておくと機械本体がサビてしまう、文字盤の色が変色してしまう等の故障の原因になります。
そのような場合は、早めの分解掃除等の修理が必要です。
※修理対応の時計に限ります。また、修理受付は、当店修理取り扱いメーカー時計のみの対応となります。予めご了承くださいませ。

Q.「時計の針が外れたから直してほしい」弊店取り扱いメーカー製(SEIKO・CITIZEN)
A.
外れた針の取り付けは、弊店取り扱いメーカー(SEIKO/CITIZEN)のみの受付です。
弊店取り扱いメーカー(SEIKO/CITIZEN)以外の時計は、受付いたしておりません。予めご了承下さい。
尚、時計の種類、経年数によってはお断りする場合がございます。
※針の取り付けのみの限定作業の場合には、その後の時計の動作保証が付きませんので予めご了承下さい。

SEIKO/CITIZEN等の日本の時計メーカー製の製品で、時計の針が外れたりすることはめったにないです。
時計の針が外れてしまったということは、落下、何かしらの強い振動や衝撃または経年劣化等が原因と考えられます。

針を取り付けた後でもまた外れる可能性があります。

また、針の取り付け作業をした後に、
時間が遅れたり、止まった等の不具合が発生した場合でも、
あくまでも針を付けただけですので中の機械までの責任はとれません。
針を取り付けた後に、時間が遅れたり、止まったりする場合は全体修理が必要となります。


Q.「時計の針が外れたから直してほしい」弊店取り扱い外メーカー製
A.
誠に申し訳ございませんが
弊店取り扱いメーカー(SEIKO/CITIZEN)以外の時計は、対応いたしておりません。

恐れ入りますが、お買い求めの販売店様、お取り扱いショップ様へ直接お問い合わせください。


Q.「自分で電池交換したいのですが・・・」 
A.
電池交換くらいカンタンだから、自分で、と言われる方も結構おみえになりますが・・・。

腕時計の電池交換には専門知識・技術・工具が必要です。
電池交換のため、むやみに電池ぶた、あるいは裏ぶたを開けますと、キズや時計内部にゴミやホコリが入り、
故障の原因になったり、防水性を損なったりする恐れがあります。
また、十分な工具・用具等が揃っていない状況で電池交換を行いますと、
静電気が発生してしまう等の原因により時計の機械本体が故障してしまう場合がございます。

裏ぶたを無理やりこじ開けて変形させたり、キズを付けてしまったり、
内部の機械本体を損傷させて、故障の原因になったり、
裏ぶたを無理やり閉めて、変形させたり、破損させたりと、あらゆる故障・破損の原因になってしまいます。

「電池交換くらいカンタン!」と思われている腕時計の電池交換ですが、
電池交換には時計修理技術が必要ですので、電池交換は技術のある時計店へのご依頼をおすすめします。
※機種によっては電池交換ができない時計もございます。予めご了承くださいませ。

Q.他の店で買った腕時計なのですが、バンドの調整ってやってくれますか?
A.
他店にてお買い求めになった腕時計のバンドのサイズ調整は有料(¥1,000〜)にて承っております。(店頭のみ対応です)

尚、腕時計のバンドの形状・種類・状態によっては、バンドのサイズ調整がお引き受けできない時計がございます。予めご了承ください。

※時計の電池交換、修理、バンドの調整等はすべて店頭での受付のみの対応です。
インターネットでは対応いたしておりません。予めご了承くださいませ。



ソーラー電波時計・ソーラー時計についてのQ&Aはこちらから



【お買い物ガイド】
■ご注文について  詳しくはこちらへ
●インターネットでのご注文は
24時間365日受付いたしております。
TEL 0562−46−1702(受付時間 9:30〜20:00)
FAX 0562−46−1983
※営業時間外は、受注に関する処理・メールのお返事・お問い合わせに関する返信をお休みいただいております。
※営業時間は、9:30〜20:00です。定休日は、毎週火曜・第三月曜日です。
※営業時間外および定休日に頂いたご注文、お問い合わせにつきましては、翌営業日より順次対応させていただきますので予めご了承下さい。
■お支払いについて  詳しくはこちらへ
お支払いは、代金引換(現金・クレジットカード)、銀行振込み(三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行)がご利用いただけます。
[ご利用可能なクレジットカード] カードも使える佐川急便代金引換サービス[e-コレクト]
■送料・代引手数料について  詳しくはこちらへ
●送料:全国一律500円+税(※但し、沖縄、北海道、離島は1,200円+税)
●代引手数料:一律300円+税
一配送先につき、ご購入合計金額が30,000円以上の場合は、送料、代引手数料が無料になります。(※一部地域を除く)
 ご注文金額3万円(税込)以上
全国送料
代引手数料無料

※一部地域を除く
 
佐川急便・クロネコヤマト便
にて発送いたします。
■配送について  詳しくはこちらへ
●佐川急便、クロネコヤマト便にて発送します。(一部郵便の場合有り
●通常在庫がある商品につきましては、ご注文から3営業日以内に発送いたします。
その他お取り寄せ品、オーダー品等に関してはメールにて納期のご連絡をいたします。
●商品発送の梱包には、再利用のダンボールを使用しております。
また、プレゼント用等の包装のご指定がない場合は、パッケージ包装はいたしません。併せてご了承下さい。

【配達日指定・時間指定も承ります】
●配達日指定の場合は、ご注文日より5日以降をご指定下さい。(一部、配達日指定ができない場合もございます)
●配達時間指定できる時間帯は下記の通りです。(一部地域につきましては時間指定のできないエリアもございます)

佐川急便 午前中 12〜14時 14〜16時 16〜18時 18〜20時 19〜21時
クロネコヤマト
■返品・交換について  詳しくはこちらへ
●お届け商品は万全を期しておりますが万一「商品違い」、「不良品」等がございましたらお取替えいたします。
商品到着後7日以内に、メール又はTEL0562-46-1702までご連絡下さい。送料着払いにて返品後、良品と交換いたします。
(良品手配不可能の場合は代金返金)
※但し、以下の場合は返品・無料での交換をお受けしかねます。
 ・オーダーメイド商品(レンズ加工を伴う場合等)
 ・商品到着後7日以上経過した場合。
 ・一度でもご使用になられた場合。
 ・お客様のもとでキズ、破損が生じた場合。(ケース・取扱説明書等の付属品の破損、汚れも含む)
 ・その他返品不可指定商品(名入れ・刻印・サイズ直し等をした商品)等。
■お問い合わせについて  詳しくはこちらへ
インターネット受付(24時間365日受付)
「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。
■メールが届かないお客様へ  詳しくはこちらへ
ご注文時のご注文確認メールが届かない、お問合せの返信が来ない等のお客様は、
『迷惑メールフォルダ』や『メールアドレスの設定が「受信拒否」』になっている可能性がございます。
携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は[murata1961@space.ocn.ne.jp]からのメールが受信できるように設定してください。
ご連絡の取れない場合はご注文後の処理が進められない可能性がございます。
■店舗案内  詳しくはこちらへ
宝石メガネ時計補聴器MURATA(ムラタ) 〒474-0025 愛知県大府市中央町3-73(JR大府駅前/店舗裏側に駐車場有り)
●上記住所にて営業中です。お近くにお越しに際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

[特定商法取引の表記]  [個人情報保護ポリシー]  [ご注文・お支払い・配送等のご案内]  [お問い合わせについて]

宝石メガネ時計補聴器MURATA(村田)
〒474-0025愛知県大府市中央町3-73/TEL0562-46-1702/am9:30〜pm20:00/毎週火曜・第三月曜日定休
copyright(C)2018 MURATA All Rights Reserved.

宝石メガネ時計補聴器MURATAトップページ

 
時計バンド交換

 
WATCH電池交換

 クロックQ&A


 ソーラー電波時計・ソーラー時計についてのQ&A

時計のよくあるQ&AのTOPに戻る